ワンダー君は太陽



ワンダー 君は太陽(Wonder)
ワンダー君は太陽.jpg
久々に明るい映画を観たくなるのは、心が暗いからじゃなく、視点をニュートラルに戻したくなったようです。
マイブログでは、主に暗い事件や、テレビの偏向や安倍首相が健在などのコメントが続き、
テレビの地位下落を見たくないのもあります。
事実 ネットとテレビの逆転がボクにも起こっています。テレビを高校野球以外あまりみなくなりました。
今年広告出稿額でテレビが抜かれそうです。

ストーリー

オーガスト(オギー)・プルマンはトリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形しており、27回も手術し長らく入退院を繰り返した。
10歳のとき家族に支え励まされて、初めて学校に登校する。
両親はオギ―に集中しており、姉のオリヴィアにストレスがたまっている。

セリフ
両親にかまってもらえない、ミランダは補欠だったのを急遽主役の気遣いで
劇中ミランダ「気付かなかった。あんな風に時が流れるなんて。
ワンダーくん気付かなかった.jpg       人生は速すぎて、お互いに顔を見る時間がない」
ワンダーくん顔を見る.jpg

オギーの父親が苛められているのを承知で
『孤立しても、おまえは1人じゃない』
ワンダーくん孤立しても.jpg

オギ―の母親
『皆にあなたを知ってもらうまであきらめない』
ワンダーくん諦めない.jpg

キャスト

オーガスト(オギー)・プルマン:ジェイコブ・トレンブレイ
イザベル・プルマン(オギーの母親、教師): ジュリア・ロバーツ
ネート・プルマン (オギーの父親 ):オーウェン・ウィルソン
ブラウン(英語先生 ): ダヴィード・ディグス
オリヴィア(ヴィア)(オギーの姉): イザベラ・ヴィドヴィッチ
ミランダ - ダニエル( ヴィアの親友):ローズ・ラッセル

スタッフ

監督 スティーブン・チョボスキー
脚本 ジャック・ソーン
スティーヴン・コンラッド/スティーブン・チョボスキー
原作 R・J・パラシオ『ワンダー』
製作 デヴィッド・ホバーマン/トッド・リーバーマン
製作総指揮 ジェフ・スコール/ロバート・ケッセル/マイケル・ビューグ/
R・J・パラシオ/アレクサンダー・ヤング
音楽 マーセロ・ザーヴォス
製作会社 ライオンズゲート/マンデヴィル・フィルムズ/パーティシパント・メディア
ウォールデン・メディア/TIKフィルムズ /日本 キノフィルムズ
公開 アメリカ 2017年11月17日 日本 2018年6月15日
上映時間 113分
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 世界 $305,900,041









★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社メディアバルーン大阪営業所
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパーなど
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店メディアバルーン
大阪市都島区片町1-3-17メゾンラフィーネ803
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック