あのミファエルハネケ監督の『ハッピーエンド』何がハッピーエンドなのか

ストーリー

スマホの画面が突然出てくる
画像

●撮っているのは娘で撮られているのは母親、隠し撮りみたいに
歯を磨き、化粧落とししておしっこをして寝にいくところ。

●モルモットに何やら食べもの仕込んでモルモットが動かなくなった
「一丁上がり」
と喜んでつい言葉が出る

●目当ての母に試して、倒れたところで救急車を呼ぶ。
精神安定剤の過剰摂取が原因で死ぬところだった。
いや結局死んでしますんですが。

●祖父爺ちゃんが、車椅子で海に入り自殺しようとしてるところを撮る



離婚して母側に育てられた13歳の娘エヴ
父トマは別の人と結婚して子ども1人もうけている。
母が精神安定剤の大量摂取で病院に搬送され、
その父に引き取られる、一時的に。
「愛アムール」で奥さんを殺した夫とその娘役が
実業家で財をなしたご隠居(ジョルジュ)と、後を継いだ娘(アンヌ)として再度で出ている。
ジョルジュは、前作と同じ妻を手で殺害している。




映画『ハッピーエンド」セリフ

死を願うおじいちゃんジョルジュが
自殺未遂した孫に
画像


「この間庭を眺めていた時、偶然目にしたんだ。
大きな鳥が小鳥を空中で捕まえ、空中で振り回し
地上に降り立ちバラバラに引き裂いていた。
羽が舞いあがり まるで雪のようだった。
庭には羽しか残っていなかった。

もしテレビで見ていれば普通のことのように思える。自然の摂理だと。

画像


だが 現実に目にすると

画像

手が震える

何故やった?」
画像

エヴ「何を?」
母を薬殺したことなのか、自殺未遂を演じたことなのかどっちを言っているのか分からない。


名古屋大学生で応援団員のブス大内万里亜(2014年12月7日当時19歳) 
静岡少女タリウム毒殺事件(2005年当時16歳)現在30歳今どこにいるんだろう。
※この事件を参考にしたらしい。
グレアム・ヤング(ロンドン1961年当時14歳)1972年から上達して薬を使って人を殺している。
アスペルガー症候群で共に日記を書いている。アスペルガー(他者の心を読むことが難しい)

キャスト

アンヌ・ノラン(長女)=イザベル・ユペール(ピアニスト・愛アムール)
画像

ジョルジュ・ノラン(家長自殺願望)=ジャン=ルイ・トランティニャン(愛アムール)
画像

トマ:ノラン(長男医者離婚した元妻が薬殺される)=マチュー・カソヴィッツ
画像

ピエール・ロラン(アンヌの息子・ジョルジュの会社の後継者候補)=フランツ・ロゴウスキ(英語版)
画像

アンヌの婚約者=トビー・ジョーンズ
エヴ(トマの離婚したときの娘)=ファンティーヌ・アルデュアン

カラオケルームで演じている人じゃなく、それを見ている人の反応を言いたかったハネケ監督


スタッフ

監督 ミヒャエル・ハネケ
脚本 ミヒャエル・ハネケ
製作 マルガレート・メネゴス


公開 フランス 2017年5月22日 (CIFF)
日本 2018年3月3日
上映時間 107分
言語 フランス語



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社メディアバルーン大阪営業所
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店メディアバルーン
大阪市都島区片町1-3-17メゾンラフィーネ803
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック