『ホノカアボーイ』歳をとっても、恋するときは恋する。ホノカア=鈍感の意味かな

2015年10月4日
人は、相手が、この仕草や、態度で分かってもらえると、どうして勘違いするのかな。
人の悩みは、どうしたら、解決するのかなあ。
画像

セリフの代わりに、あるラジオの悩みの相談者の言葉を

人に「もしかして、嫌いじゃないの?」
と、意外にも、言われたことがあります。
反対の気持ちなのに、伝わらない。伝わらないどころか
悪意を持たれる。

・・・・・・・・
●〇●由岐さん
この方は、東京で、コンサルをされていたそうです。
今は、どうされているか、分かりません。

3年前、TBSラジオ「人生相談」もされていた。
彼女の相談解決の言葉が、あります。


ショッチュウ、この言葉を思い出し、怒りを鎮めています。



「悩みというのは、自分の思うとおりにならないことから起こる。

人生や生活、そこで起きる問題は、
すべて自分の思うとおりにならないことに尽きる。

解決を「思うとおりにすること」とすると、
自分の周りの人や事物を変えることになる。

それが、身近な人との間にいさかいが起こす。
悩みの種が増えていく。

その対象(人)を変えようと説得したり脅したりすると、
互いの関係がきしみはじめる。

で、思うとおりにならないことに苦しんでいる。

苦しみの原因は、思うとおりにしようという「考え」である。
何々しなくてはならない、
何々でなくてはならない、
何々であるべきだ。

その(考えこびりついたもの)の気付きからだ。
自分にとりついた「考え」に気がつくと、
この短いドラマはクライマックスへ向かう。

気付きから、相談者の解決の糸口が見えてくる。
思うとおりにならないという悩みは、
自分の外に原因があるのではなく、
こうあるべきだという自分にとりついた観念にある。
それをなぜ持つようになったのか、
持たされたのか、

それが見えたとき、解決の糸口を見つけることになる。

自分にとりついた考えのルーツが見えると、
自分が解る、
そして自分を変えることができる。
いや、自分が解ったとき、
すでに変わっている。


ホノカアボーイ Question book-4.svg
『ホノカアボーイ』は、Porter Classic/ポータークラシックのチーフディレクターでもあり、写真家・ライターとして活躍している吉田玲雄が自分自身のハワイ滞在体験を綴った紀行エッセイが原作。岡田将生初主演の日本映画。


ストーリー
ハワイ島の北の端に実在する小さな町ホノカア (Honokaa)日系アメリカ人コミュニティがある。映画館もある。
レオ(岡田)とカオル(蒼井優)が不機嫌な顔して訪れる。
画像

カオルの気持ちを察しないレオに嫌気をさしている。
カオルが、去り、大学を1年間休学してレオは映画館の手伝いをする。
女主人はエデリ= 松坂慶子
画像

無口な撮影技師がトム(原作者であり、体験記がこれ)
画像

ポップコーン売り、売り場に置かれている手焼きクッキーを納めているいるのがビー (倍賞千恵子)
50年前に夫を失っている。
いたずら好きなのは、人とコミニケーションを取りたいためだった。
画像

画像


彼女は。レオに食事を作ってあげる、毎日。レオは感謝している。
画像

画像

彼女は、ショーウインドーに飾ってあるイエローのドレスを見やっている。
画像

あるレオが食事をしているとき、ビーは、感じてもらいたくて、いろいろデモンステレーションを
するが、気付いてもらえない。言えばいいのに

『この歳でも、あなたが好き』と。


ハワイ独特の時間の流れ、おいしい食事、そしてハワイ島の優しくゆるやかな風景」。
町の映画館で映写技師として働くことになった青年は、恋をする。同じ年頃のマライアと。
画像



キャッチコピーは、
「どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう。」

キャスト

レオ =岡田将生
ビー =倍賞千恵子 1941年6月29日生まれ68歳
マライア = 長谷川潤
トム =吉田玲雄(原作)
みずえ= 正司照枝
コイチ=喜味こいし
カオル=蒼井優
チャコ = 深津絵里
画像

エデリ= 松坂慶子

スタッフ

監督 - 真田敦製作
エグゼクティブプロデューサー - 石原隆、林朋夫、井上邦彦
プロデューサー - 松崎薫、湯川昌明、黒木敬士
原作 - 吉田玲雄 「ホノカアボーイ」(幻冬舎文庫)
脚本・プロデュース - 高崎卓馬
音楽 - 青柳拓次、阿部海太郎
制作プロダクション - ROBOT
主題歌「虹が消えるまで」
作詞 - 高崎卓馬 / 作曲・編曲 - 斉藤和義 / 歌 - 小泉今日子

公開 2009年3月14日
上映時間 111分






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



新サイト登場!『A関西ニュース』
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
関西限定ワンコイン・以下ランチ紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html
画像




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック