★★★★★『ジョゼと虎と魚たち』池脇千鶴 妻夫木聡 上野樹里 この3人の映画みたい。

画像



★★★★★『ジョゼと虎と魚たち』
池脇千鶴ってもう30歳なんですね。
子供子供と思っていたんですが、ちゃんとヌードになっています。
画像

※DVDのおまけでコメンタリーでヌードシーンで
池脇千鶴自身
『整形しようかな』といっています。するべきです。
妻夫木は、一拍置いて
「いいんじゃないですか」

上野樹里もけっこう濃厚キスシーンもあります.(当時17歳)画像

両足の不自由な、身障者、壊れモノ(おばあ(新屋英子)が言ってます)、
クミコの自称の名前が、ジョゼ※池脇千鶴

日課が、人に会わない最早朝におばあが引く乳母車に
包丁を忍ばせて散歩することです。

「猫や犬を見るためだ」とジョゼは言ってます。

マージャン店で学生アルバイトしている、恒夫(妻夫木聡)と偶然会います。
※マージャン店の客に関テレの自らハゲをバラシタアナウンサーの山本浩之さんと「11PM」の真理アンヌさんが出ています。
※小倉さんもばらしてはいますが、それでもつけて居られる。

※「悲しみよこんにちは」のフランソワーズ・サガン(Françoise Sagan、1935年6月21日 - 2004年9月24日)
この作者は両刀使いでたくさんの男女と関係しています。 『1年ののち』に出てくる名前

人として、たいしたことの無い恒夫(香苗役の上野樹里が言っています)が、
ジョゼを外の世界に連れ出します。

恒夫の親元まで連れて行く決心までします(つまり結婚)。

しかし、ジョゼ、身障者(人として壊れ物)を、彼は訳あって別れます。

訳とは、単純。ジョゼと言う人間じゃなく、

コワレモノを背負い切れないので、逃げた訳です。

だから、(だからはないと思いますが)ジョゼの家の前に上野樹里を待たせていました。

と、彼は泣きます。上野樹里の前で
(妻夫木は、そうでもしないと、男はこんな残酷なことできないと恒夫を弁解します。)

ジョゼは、何年か経て、いっぺんに大人の顔(池脇は自分のおかあさんそっくりという)で

30km/時速も出せる電動車椅子で、昼間買い物に出かけています。

映画のTHE ENDは、余韻をのこします。画像

恒夫は、負い目を背負って、ジョゼのことを一時も忘れず、香苗と暮らしていくんだろうか、

それとも、すぐか、何年か経てからか、戻ってジョゼを抱きしめるんだろうか。

香苗は、愛想をつかして、たぶん、どこかで離婚するんだろうな。

ジョゼは、閉じこもっていた自分を捨てて、白日の社会に飛び出して、また新しい男を見つけるんだろうな。

この映画の複数のスタッフは、いろんなシーンで泣いていたそうです。

ジョゼをやはり、コワレモノとしか見ていないでしょうね。

ジョゼは、この体験で、外に向かって行ったというハッピーエンドが

スタッフには、解らなかったと見る。

アッ、泣いた対象は恒夫だったんでしょッ、それなら、ボクも泣きます。

画像






「ジョゼと虎と魚たち』http://jozeetora.com/index_f.html

キャスト

画像

恒夫(つねお) - 妻夫木聡
ジョゼ(くみ子) - 池脇千鶴
ジョゼ幼少時- 菅野莉央
香苗(かなえ) - 上野樹里
幸治(こうじ) - 新井浩文
ノリコ - 江口のりこ( けっこう売れています)
ジョゼの祖母 - 新屋英子(幸福のスイッチで強烈でした) 82歳なんです
(この人の名前をいつも長屋英子と間違って記憶して、
何で長屋ねんと、ひとり突っ込みで笑ってしまいます)
隆司(りゅうじ) - 藤沢大悟
麻雀屋マスター - 陰山泰
麻雀屋客
中年女 - 真理アンヌ
中年男 - SABU
若い男 - 大倉孝二画像
中村靖日
西田シャトナー
遠藤雅伸(ゲーム作家)
山本浩之(元関西テレビアナウンサー)
画像

金井晴樹 - 藤原一裕
本屋店員 - 荒川良々
現場主任 - 板尾創路

原作:田辺聖子
脚本:渡辺あや
監督:犬童一心
助監督:五十嵐昭徳
プロデューサー:久保田修・小川真司
スチル:原田大三郎
イメージフォト:佐内正史
イメージイラスト:D[di:]
スタイリスト:伊賀大介
撮影:蔦井孝洋
美術:斎藤岩男
照明:疋田ヨシタケ
編集:上野聡一
音楽:くるり
主題歌:『ハイウェイ』/くるり(SPEEDSTAR RECORDS)
妻夫木聡が今も聞いているそうです(クランクアップ後の1年半過ぎてもですよ)
上映時間 116分
公開 2003年12月13日





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイト
http://pubnews.at.webry.info/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

テレビ・ラジオ広告なら
大阪・広告代理店メディアバルーン
〒534-0025大阪市都島区(みやこじまく)片町(かたまち)1-3-17メゾンラフィーネ803
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック