大阪広告代理店マンのシネマ映画

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「二重生活」は烏丸せつ子が演ずる管理人の生き方が端的に表わしている。

<<   作成日時 : 2017/03/30 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人の秘密を知ることは
興奮する、まして自分には影響がないと、しないようにすると。

二重生活ストーリー
女子大学院生珠(たま森脇麦)が近所に住む既婚男性を尾行することで、
他人の秘密を知ることに興奮を覚えていく。
担当の哲学の教授(リリー)のすすめから、100人を調査するマーケティングアプローチより、
ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を勧める。

「えッ尾行はちょっと)最初は戸惑どっていたが、
たまたま近所に住む石坂(長谷川)の姿を目にし、
石坂の姿を追うことに。
石坂はこの地方の地主で息子だった。

一軒家に美しい妻と娘と暮らす石坂を、尾行する日々が始まった。


石坂の情報を入れるのは珠の家の管理人(烏丸せつ子)。
彼女は,ゴミの出し方をチェックするために監視カメラを設置する。
彼女は,周りの人のことを何でも知っていると思っている。。.......


セリフは一杯ありすぎて(惹かれたセリフ)反対に分からなくなってしまいました。

まず珠から

珠が尾行していると聞いて同棲中の卓也
「え〜− 尾行にどんな意味があるの」
画像

「なんで一緒にいるんだろう」
画像

珠「分っかんないよ!」
画像

その後卓也も尾行してみるんですけど。

尾行されている石坂士郎が珠に
「同情させて人と人の絆で理解し合おうとか言うのか」
「そんな事お前に分かる訳ないだろう」
画像


「あの女と付き合っているか 聞きたかったよな  お前が自分で考えろ」
「この世界に 満たされている人間ていないんだよッ」
画像

小説家と喫茶店で(珠も尾行している)
「賞を獲るかもしれませんよ___ただ
一番苦労された箇所省きましょう」
画像

リリーフランキーは,無言で「妻」が作ってくれた
昼弁当の中味を嬉しくて撮影する。ほんとうれしそうに。
画像


珠が誰に言っているか分からないけど
「あなたにとって私はなんだったのか,私は永遠に知らない」
画像

舞台[飛べ....](To be or not)でセリフを言う「妻」は
「それとこれとは別問題だ」
画像

管理人が夜が明ける時に、珠に
「見てたでしょう。いい天気ね」
画像

そう、踏み込まないんです。

でも珠は卒論テーマの尾行について
「理由の無い尾行とは、
他人の場所と立場に身を置くこと
自分を他人に置き換えること.......省略
おそらくそれが唯一の道ではないだろうか」
て言うんです。

それは嘘だとわかります。,面白そうな人間だったから,選んだ。

名古屋大学女子学生殺人事件で裁判で
「死ぬのを見たかっただけで,殺したいからじゃない、だれでもよかった」と自供している。
放火殺人未遂した女性を2度も(夏と冬)挑んでいたのは,その人を選ぶ理由があったのと同じ。
http://aada.at.webry.info/201503/article_55.html


だいたいの映画は、
映画にとって核心はおおむねプロローグのセリフなんですね。
エンディングは,商業映画である限り,救いを残す。
あまり意味がない、せいぜいミステリーを残すのが関の山。
※だから、この映画のセリフは、時系列でありませんよ。

この映画は 難しいです,見れば見るほど分からなくなります。 
原作はもっとややこしそう。


追記
映画で濃密な関係者で言うと
石坂の妻と子ども,石坂の愛人
それと珠の同棲相手の卓也です、
ああ しいて言うと
哲学教授の「妻」

たとえば、石坂の妻と愛人もそれぞれ尾行していたら(一番リヤルだし)
もっと人間というものが出ていたのかもしれないと思った。
愛人と妻をもうちょっと出してあげてもよかったんじゃって、何もわからないのに思った次第。

「二重生活」キャスト

門脇麦=白石珠
長谷川博己=珠が住んでいる隣人 出版社に勤める石坂志郎
菅田将暉(すだまさき)=珠の同棲相手 鈴木卓也
リリー・フランキー=哲学教授 篠原弘
西田尚美=篠原教授の「妻」
烏丸せつ子=珠の住む家の管理人

「二重生活」スタッフ

監督 岸善幸(初監督作品)
原作 小池真理子
脚本 岸善幸
エグゼクティブプロデューサー河村光庸
プロデューサー杉田浩光
製作年 2015年
製作国 日本
配給 スターサンズ
上映時間 126分 R15+指定(何でR15なのかもわからない)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとUのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社ア・アド・エージェンシー
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
大阪市北区天神橋1丁目7−10やまとやビル3F
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「二重生活」は烏丸せつ子が演ずる管理人の生き方が端的に表わしている。  大阪広告代理店マンのシネマ映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる