アクセスカウンタ

 大阪広告代理店マンのシネマ映画

プロフィール

ブログ名
大阪広告代理店マンのシネマ映画
ブログ紹介
洋画,邦画の勝手なレビュー紹介
現在、近日上映の映画の紹介はありません。

週4本ベースで見ていますが、お勧め映画のみを書いています。

たとえ。けなしていても、お勧めであることは、まちがいありません。
右側に索引(国別、監督、俳優別を作っています。)してますので
お気に入りを探してください。

※大阪広告代理店のひとりごとUのブログの容量がパンクしそうなので、ほとんどが、移し変えです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
映画「せとうつみ」は家族がちゃんとしてないといけないってこと
映画「せとうつみ」は家族がちゃんとしてないといけないってこと 川岸のコンクリートに座る2人の大阪の高校生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 23:56
「お父さんと伊藤さん」父を尾行しないとわからないのかもしれない
「お父さんと伊藤さん」父を尾行しないとわからないのかもしれない 親子関係というのは, 建前で言うと 切っても切れない関係であるし,愛情が単純に最もある関係です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 21:26
「帰ってきたヒトラー」を見てまさに安倍の手法だと思った。
「帰ってきたヒトラー」を見てまさに安倍の手法だと思った。 帰ってきたヒトラー原題Er ist wieder da※彼は今現れた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 01:02
映画「二重生活」は烏丸せつ子が演ずる管理人の生き方が端的に表わしている。
映画「二重生活」は烏丸せつ子が演ずる管理人の生き方が端的に表わしている。 人の秘密を知ることは 興奮する、まして自分には影響がないと、しないようにすると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 00:16
「あるスキャンダルの覚え書き」
「あるスキャンダルの覚え書き」 あるスキャンダルの覚え書き Notes on a Scandal ストーリー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 22:30
映画「愛についてのキンゼイ・レポート [Kinsey]昔,奈良林先生の講演のスライド係りをしていた。
映画「愛についてのキンゼイ・レポート [Kinsey]昔,奈良林先生の講演のスライド係りをしていた。 キンゼイ・レポート [Kinsey] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 20:30
トランプ大統領に贈られたような映画「ボーダー・ライン」8灼熱の魂9の監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作
トランプ大統領に贈られたような映画「ボーダー・ライン」8灼熱の魂9の監督	ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督:1967年10月3日カナダ人(49歳)と言えば、 「灼熱の魂」(2010年)ですよね。http://cinema-eiga.at.webry.info/201402/article_18.html あの映画を観た後 続けざまに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 00:49
映画「キャロル」の恋愛物語。
映画「キャロル」の恋愛物語。 同性愛・ミュージカル映画は苦手で観ないんですが、 それは、実感がないからなんだと思っていました。 じゃ、戦争を体験した,時代劇の時代を知っているのか,殺人者が身近にいたのかっていわれると 幸いない,それもリアルな生活には程遠い。 「キャロル」は,女性の同性愛映画です。評判を聞いて4本借りたんですが、最後に観ました。 「リリ-のすべて」も4本借りた中で最後に観ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 04:30
2016年に観た映画ベストリスト
2016年に観た映画ベストリスト 206年に観たというだけでいつ製作されたか関係なしで ただ2016年に観た中で自分なりにまとめてみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 22:49
リップヴァンウィンクルの花嫁は、どうしようもない女に黒木華はぴったりだった。
リップヴァンウィンクルの花嫁は、どうしようもない女に黒木華はぴったりだった。 この映画は、黒木華(はる)と岩井俊二が会って、沸き上がってできた映画だから当たり前ですけど、 黒木華のキャラに旨く合っています。 最初の20分で、嫌になりました。黒木華演じる七海が嫌いだからです。 コミニケーション能力なし、意思を表現できない,ストレスを発散もできず、ただ溜め続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/23 22:53
「追憶の森」 渡辺謙が出ているアレ
「追憶の森」 渡辺謙が出ているアレ 追憶の森 The Sea of Trees ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/10 22:17
黒澤明監督『生きる』
黒澤明監督『生きる』 「生きる」 普通の生活、それも忙しい生活を続けると、「死という期限付きの人間」と悟るのはむずかしい。 ところが、「死」がビジョン化され、自分に振りかかるとなると、「自分と言う人間」を見直す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/02 00:00
映画『バグダッドカフェ」ドイツ映画でアメリカがブタイの物語 CALLING YOUの意味
 映画『バグダッドカフェ」ドイツ映画でアメリカがブタイの物語   CALLING YOUの意味 大阪にあるホテル、リッツカールトンがなぜ1流か? それは。食材でもなく、造りでもない、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/28 23:19
隠し砦の三悪人『黒澤・三船版』
隠し砦の三悪人『黒澤・三船版』 隠し砦の三悪人 The Hidden Fortress ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 02:20
映画「 GERRY ジェリー」
映画「 GERRY ジェリー」 GERRY ジェリー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/10 01:21
「カラーパープル」スピルバーグがここまで悲惨な映画を作るのかって思った
「カラーパープル」スピルバーグがここまで悲惨な映画を作るのかって思った 「だれもが愛されがっているわ」 この映画は、DVDで見ました、裏と表面に分かれて1枚で入っていたので、 何も知らないボクは、片面だけを見て、それで終わりの映画だと思ってしまったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/07 00:28
映画「まぼろし」シャーロット・ランブリングがみせます。
映画「まぼろし」シャーロット・ランブリングがみせます。 何十年も夫婦として暮していて、突然、その相手が消えたら、 どうなるんでしょうか。狂いますか?動揺はしても、また新たな一歩を踏み出しますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/29 11:00
『あるメイドの蜜かな欲望』
『あるメイドの蜜かな欲望』 1964年製作のルイス・ブニュエル監督(非キリスト教者)と、フランスの大女優ジャンヌ・モロー主演 『小間使いの日記』を見た記憶がありますが、 ただ見たという記憶だけで,ジャンヌ・モローの顔が浮かんでくるだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 19:56
羅生門、1950年の映画ですが、今はもっとひどい状況になっている。
羅生門、1950年の映画ですが、今はもっとひどい状況になっている。 羅生門 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/19 02:18
ゾディアックZodiac 実話を映画化しているが、犯人の特定がまだされていない。
ゾディアックZodiac 実話を映画化しているが、犯人の特定がまだされていない。 ゾディアック(Zodiac) 実話なんですが、ゾディアックの響きがいかにもおどろおどろしい響きがあります。 実際には、ゾディアック時計と言うブランドもあれば、暗号解読デ「ゾディアック記号」というのがある。 ここら辺は、日本人の感性と開きがあります。 この映画でいいセリフを拾うとしたんですが、12回見て違うところに気付きました。 たぶん、監督なのか、プロデューサーかは、分かりませんが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 23:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

大阪広告代理店マンのシネマ映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる