大阪広告代理店マンのシネマ映画

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒澤明監督『生きる』

<<   作成日時 : 2016/11/02 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

「生きる」
普通の生活、それも忙しい生活を続けると、「死という期限付きの人間」と悟るのはむずかしい。
ところが、「死」がビジョン化され、自分に振りかかるとなると、「自分と言う人間」を見直す。
画像

『このままで、いいのか』と自問する。
これではいけないと分かっても、何をすればいいのかは思いつかない。

ストーリー
画像

市役所で市民課長を務める渡辺勘治は、20年前まで仕事への熱情を忘れ去り、
忙しく、忙しさのあまり、毎日書類に目を通し判を押す、時間の事ばかり気にして。
画像

画像


画像

画像

まるで死人のような人間になっていた。
ある日、渡辺は体調不良のため医師の診察を受ける。
画像

画像

画像

待合で胃がんの事を聞き、死刑宣告のような胃癌だと知る。
不意に訪れた死の具体化で血迷う。
もう少しで皆勤30周年を前に。市役所を無断欠勤。
これまで貯めた金5万円をおろして、街をさまよう。
飲み屋で偶然知り合った小説家の案内でパチンコやダンスホール、ストリップショーなどを巡る。
そんな事をしても、虚しさだけが残る。
渡辺は市民課職員で、転職しようとしていた部下の「とよ」と偶然に行き合う。
彼女を誘ってそれから毎日遊び続ける............。


とよがウソクラブからのメモを読み上げる
『キミ、休すまないんだって、うん ボクが休んでも何の支障もないことがバレルからさ』
勘治他市民課の連中は、ただうつむく。
画像

勘治がとよに息子の冷たさをなじり、
とよ『お前を生んだために苦労したなんて、そりゃ生んでくれたことは、感謝するわ、
だけど生まれたのは、赤ん坊の責任じゃないわよ」
画像

勘治はがむしゃらに働いている時に
「人のことを言っている暇はもうない。」

劇中志村喬は『ゴンドラの唄」を2度歌う(1番と4番)
画像

いのち短し 恋せよ乙女

あかき唇 あせぬ間に

熱き血潮の 冷えぬ間に

明日の月日は ないものを



いのち短し 恋せよ乙女

黒髪の色 褪せぬ間に

心のほのお 消えぬ間に

今日はふたたび 来ぬものを






キャスト(クレジット順)※省略しています。

渡邊勘治:志村喬

坂井(市民課、渾名は「こいのぼり」):田中春男
野口(市民課、渾名は「ハエ取り紙」):千秋実
小田切とよ:小田切みき
小原(市民課、渾名は「どぶ板」):左卜全
大野(市民課係長、渾名は「ナマコ」):藤原釜足
渡邊光男:金子信雄
市役所助役:中村伸郎
医師の助手:木村功
医師:清水将夫
小説家:伊藤雄之助
渡邊たつ(喜一の妻):浦辺粂子
陳情の主婦:三好栄子
スタンド・バーのマダム:丹阿弥谷津子
陳情の主婦:菅井きん
林(家政婦):南美江
市会議員:阿部九洲男
新聞記者:永井智雄
ヤクザの親分:宮口精二
ヤクザの子分:加東大介
飲み屋の親父:谷晃
ジャズバー・ピアニスト:市村俊幸(特別出演)
ヌード・ダンサー:ラサ・サヤ(特別出演)
ジャズバーの客:小泉博
ナレーター:本木荘二郎

スタッフ

監督 黒澤明
脚本 黒澤明/橋本忍/小国英雄

製作 本木莊二郎 『素晴らしき日曜日』『酔いどれ天使『野良犬』『醜聞』
    『白痴』『生きる』』『七人の侍』』『蜘蛛巣城』も製作。 『羅生門』※企画
    。
    その後、ピンク映画を製作・監督、脚本で200本以上製作。

音楽 早坂文雄
製作会社・配給 東宝
公開 1952年10月9日
上映時間 143分


第26回キネマ旬報ベスト・テン 第1位
1979年:「日本映画史上ベスト・テン」(キネマ旬報発表)第2位
2009年:「オールタイム・ベスト映画遺産200 日本映画篇」(キネマ旬報発表)第13位
2010年:「史上最高の外国語映画100本」(英『エンパイア』誌発表)第44位



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとUのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社ア・アド・エージェンシー
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
大阪市北区天神橋1丁目7−10やまとやビル3F
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2016年に観た映画ベストリスト
206年に観たというだけでいつ製作されたか関係なしで ただ2016年に観た中で自分なりにまとめてみました ...続きを見る
大阪広告代理店マンのシネマ映画
2017/01/02 22:49
身元不明者の氏名「公表をしない方が文句が出ないから」と増えている
2016年12月27日 2016年9月初旬頃 大阪市西成区の簡易宿泊所で、自殺したとみられる40歳ぐらいの男性の遺体が見つかり、 所持金約2095万円が残されていたことが13日、大阪府警などへの取材で分かった。 つまり発表されていなかった。 身元は特定はできていないが、男性は数年前から同じ簡宿で寝泊まりを続けていたといい、 なぜ大金を持っていたのかは不明という。 ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2017/02/21 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒澤明監督『生きる』  大阪広告代理店マンのシネマ映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる