テーマ:ジェイク・ギレンホール

映画ボストンストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 Stronger 2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件によって両足を失ったジェフ・ボーマン(英語版)がブレット・ウィッターとともに2014年の回顧録『Stronger』を原作としている。2016年4月4日にボストンで撮影開始 ストーリー 2013年4月15日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾディアックZodiac 実話を映画化しているが、犯人の特定がまだされていない。

ゾディアック(Zodiac) 実話なんですが、ゾディアックの響きがいかにもおどろおどろしい響きがあります。 実際には、ゾディアック時計と言うブランドもあれば、暗号解読デ「ゾディアック記号」というのがある。 ここら辺は、日本人の感性と開きがあります。 この映画でいいセリフを拾うとしたんですが、12回見て違うところに気付きました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナイトクローラー

ナイトクローラー クロールって水泳の自由形だと思っていたら ,IT用語で検索ロボット「情報を探し整理するあの自動ロボット」のことだった。 グーグルが最も大事にするエッセンスは 「乳飲み子を抱えた母親のブログ」なんですね。つまり、役に立つコンテンツを クローラーは,それを基に、情報収集して順番を決める。 ストーリー 鉄条…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「複製された男 」(原題Enemy)は「灼熱の魂』監督ドゥニ・ヴィルは、『支配』をテーマにした映画

「複製された男」Enemy ストーリー 『アダムお母さんよ,新しい家を見せてくれてありがとう。ぶらぶらしてるけど大丈夫?」 の電話の声から始まる。 そして、指輪をした(アンソニー)ギレンホールが,秘密めいた部屋の鍵を持っている。 入った部屋には,男の客ばかりで、舞台に上がるのは 全裸の女と蜘蛛。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

プリズナーズ 囚人たちと言う意味なんですが、刑務所映画じゃない。心を囚われている人必見!みんなや

プリズナーズ Prisoners 最初のセリフと途中のセリフは聖書から引用している。 1番目のセリフ(ケラーが、息子を初めて鹿撃ちをさせるところ) 『我等が人を赦すごとく-我等の罪を赦したまえ    我等を試みを遭わせず-悪より救いたまえ』 2番目のセリフ(ケラーが、怒りと焦りから,確信に行く途中) …
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more