アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミヒャエル・ハネケ」のブログ記事

みんなの「ミヒャエル・ハネケ」ブログ

タイトル 日 時
映画「ファニーゲーム」をお奨めしようか、迷ってしまう映画です。でも、うまいです。
映画「ファニーゲーム」をお奨めしようか、迷ってしまう映画です。でも、うまいです。 映画というのは、ただの光と影で織り成した絵のようなもので、なにも実体がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/08/16 23:51
「ピアニスト」ミヒャイル・ハネケ監督の所謂[ピアノ教師は、どうして変態になったか?」のサブタイトル。
「ピアニスト」ミヒャイル・ハネケ監督の所謂[ピアノ教師は、どうして変態になったか?」のサブタイトル。 人は、一番影響を受けるのは、 実は、偉人でも、ヒーローでもましてや教師でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/06 23:35
[愛 アムール」 ミファエル・ハネケ監督作品だから純愛物語じゃありません。
[愛 アムール」 ミファエル・ハネケ監督作品だから純愛物語じゃありません。 映画の結末は、直ぐに判る。実はそれは事象だけで、やはり序章なんです。 映画は、たくさんの人の人を映し、主人公が2人(ジョルジュとアンヌ)だとなかなか見せない。 「市民ケーン」の見せ方。※ベニーズビデオでも使っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/29 02:04
「コード・アンノウン」ミヒャエル・ハネケ監督は、腹を立てて、それから恥じ入らせる。いつもの如し
「コード・アンノウン」ミヒャエル・ハネケ監督は、腹を立てて、それから恥じ入らせる。いつもの如し 未完成な短編集的断片の繋ぎ合わせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/28 20:25
『隠された記憶』は見終わった瞬時にむかつく映画です。それはミヒャエル・ハネケ監督のおもうつぼ。
『隠された記憶』は見終わった瞬時にむかつく映画です。それはミヒャエル・ハネケ監督のおもうつぼ。 この夫は、聞いてばっかり、動こうとしない、家事もやらない、妻を信じていない、そういう設定です。 だから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 23:20
「ベニーズビデオ」は、親の因果が子に報うじゃなく、他人になってしまうんです。
「ベニーズビデオ」は、親の因果が子に報うじゃなく、他人になってしまうんです。 映画の冒頭は、豚を殺すシーンから始まります。屠殺用銃器で頭につけて撃つ。 馴れた手付きなのに、豚は即死しなかった、死んでいたのかもしれないけど、体は震えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/03 22:13

トップへ | みんなの「ミヒャエル・ハネケ」ブログ

大阪広告代理店マンのシネマ映画 ミヒャエル・ハネケのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる