テーマ:アメリカ映画

ワンダー君は太陽

ワンダー 君は太陽(Wonder) 久々に明るい映画を観たくなるのは、心が暗いからじゃなく、視点をニュートラルに戻したくなったようです。 マイブログでは、主に暗い事件や、テレビの偏向や安倍首相が健在などのコメントが続き、 テレビの地位下落を見たくないのもあります。 事実 ネットとテレビの逆転がボクにも起こっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「インターステラー」 マシュー・マコノヒー

インターステラーInterstellar この世は、本当に3次元なんでしょうか。 大学時代映像ゼミを取っていたんですが、 その時から3次元じゃなく、4次元じゃないかと思っていました。 1秒16枚(ダブル)18枚(シングル)の写真を連続して写すと、動くように見えます。 それはつまり、時間が生まれたことなんです。 時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリンジ(FRINGE) みんな夢の中

もし、あの時 別の男と心中しようとした彼女が、高野山の雪道で50m転落しなかったら、 片足を失くさなかったら、 結婚していただろうか。 もし、20年後、彼女がボクを訪ねて来たとき、娘や妻と別れて、再び一緒に暮らすことになっただろうか。 いや、そもそも娘が存在していただろうか。 いくつもの事実が同時進行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きてこそ「ALIVE」実話だから、サバイバルだから、そんなんで書くんじゃネエッ!

生きてこそ「ALIVE] ALIVEの意味は「生き生きと」「活発な」つまりアクティブに生きるって意味なんです。 父も母も死ぬちょっと前「早よ死にたい」と言って死んでいきました。 ある先生は「人は死のうと思った時、死ぬ」って言ってました。 この映画で「諦めたら死ぬ」と言っています。 DVDの特典(メーキングとインタビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルー・ジャスミンは「欲望という名の電車のリメイク?

ブルージャスミン Blue Jasmine 電車がタクシーになり、ボウリング場は携帯電話になる。 夫は自殺し、主人公は一文なしになり、狂う、大筋は、そういう意味では、リメイクなんでしょう。 じゃビビアン・リーの手の演技もリメイクして欲しいと思うでしょう? 「何それ、そこまでは知らない」と言う人がほとんどです。 でもビビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グッドシェパード」を見ていたら柳瀬首相秘書官がばっちり浮かぶ

グッド・シェパード The Good Shepherd[善き羊飼い」 頭を下げ机にへばりつくほど頭を下げ、いくらでも謝るけれど、記憶力が無く、秘書なのに報告しない、指示されてないのに、勝手に動き、すべて記憶が、記憶がと言っておきながら 首相の指示も報告もしなかったことは、きっぱりと主張する、あの柳瀬唯夫。 彼は東大を出て役所に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風と共に去りぬ」は、もう歴史物になっている。

戦前の1939年(昭和14年)の制作 最初に字が大きく映ります。 「かつて在りし騎士道と綿畑の地 人はその地を古き良き南部と呼んだ。 その麗しい世界で最後に花を咲かせた   勇気ある騎士達と艶やかな淑女達   奴隷を従えた主人たち   今は歴史に記されるだけの儚い思い出となった  大いなる文化は 風と共に去りぬ・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欲望という名の電車臭い芝居が、どんどん嵌る

この映画は名作だとは知っていて、観る機会がありませんでした。 最初のシーンで なんて臭いオーバーアクション、特に上半身の手の動き、影を作るが 下水道から流れ、ヘドロの海ん中のニオイを感じた。 妹役のも若い役なんだろうけどおばん臭いし、 そんな感じで映画を見ていると、主役の中年増女の演技に耐え難く、4度ぐらい放映を止めま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ソーシャル・ネット・ワーク]

FACEBOOKの個人情報漏えい(最大8700万人)。2018年1月現在21億7000万人 (2016年で5000万人に不正流用し ロシアの機関がクリントンをフェイク(偽・嘘)ニュースで攻撃したり、広告配信した。)アメリカ大統領選挙でトランプ大統領誘導に成功した。 2013年イギリスの大学研究者ワイリー氏が自己診断アプリを開発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リービング・ラスベガス」はラブストーリーと謳っているけど、悲惨物語

リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas ※(leaving=去る, 置く, 別れる、残す) この映画の暗さってベストテンに入るんではないかと思う。 「人生を終わらせたい」と思ったことがある人には、ほんと毛嫌いします。 でも、もう2度、3度と見れば 『生きている今が最高』って思う人もきっといます。 お互…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エイプリルの七面鳥」  感謝祭は11月でエイプルは初めてのパンケーキ

エイプリルの七面鳥(原題Pieces of April) スト―リ― エイプリルはイワユル{初めてのパンケーキ)だと自覚している。 刺青・クスリ・ピアスを若い頃から始め、母親ジョーイとは早くからうまくいかず。 ニューヨークに家出同然で出て行って、それから母ジョーイと会っていない。 父親ジムから、母親がガンで一年以内の命…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幸福のちから「the PURSUIT of HAPPYNESS」

「the PURSUIT of HAPPYNESS」を直訳すると 「辛福の追求」という意味で辛い字が誤りでホントは幸だとそんな風な感じ。 実際に成功した人の回顧録なんですが、観るのも辛い不幸の連続が描かれています。 と思いきや、幸福の連続の物語に入れ替わるんです。 確かにハリウッド映画なので、最後に救いのシーンが待っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男The Assassination of Richard Nixon 1974年2月22日に実際にリチャード・ニクソン暗殺を企てたサミュエル・ビックを主人公にした映画。 サム・ビックがこんなバカな人間を、しかもリアルに演じているショーン・ペンが 何か憎々しく思ってしまう映画です。映画はコケたっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル(アメリカ版タイトルEdge of Tomorrow)別題: Live Die Repeat エイリアン(敵対的な宇宙人)の侵略を受けている近未来の地球を舞台に、 宇宙人が人を滅ぼすために彼らの能力(時間のループできる)で侵略され続ける。 主人公ウイリアム・ケイジ少佐(空軍広報担当)(トム・クル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人生の特等席」 父は3等席だから離したと言い、娘は特等席だったと言う

人生の特等席 原題Trouble with the Curve(変化球のカーブが打てない) ストーリー 家庭を顧みず、メジャーリーグ「アトランタ・ブレーブス」のスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド)は長年腕を振るってきたが、年齢とともにある箇所が見えない黄斑変性か緑内障にかかっていた。 失明するか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「メッセージ」時間に縛られるが記憶はそうじゃない。

「メッセージ」アメリカ題『Arrival』※到着・着く・届けると云う意味 世界各地(北海道の上空数mあたりに)12か所、謎の宇宙船が現れ、アメリカ軍大佐のウェバー(フォレスト・ウィテカー)が言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)、の家に訪れる。翻訳を頼むために。 ルイーズは現場に立ち会う条件を出すが、断られる。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「雨の日は会えない 晴れの日はキミを想う」ギレンフォール主演

「雨の日は会えない晴れの日はキミを想う」原題 Demolition(解体) 結婚すれば、死ぬまで愛し、添い届けるというのは、摂理のように人の心の奥底にまで固定されています。 たとえ結婚してなくても、二人が結ばれば、遊びが目的でない限り、人は疑うことさへしない。 それを、心の中にある強固な鉄筋コンクリートに包まれた1mもある金庫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブレイドランナー「完全版」※VHS版

『ブレードランナー』Blade Runner)は1982年に公開されました。 1968年公開された「2001年宇宙の旅より14年経って製作されたのに 2017年の今と こうも違うものかと, 別の異次元の地球の設定と思えばいいかもしれない。 . それよかどう違うのかリストを作れば面白いのかも それよか、どう違うのかリストを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「マギーズプラン」で日本の古いセックス描写がある。仏教は静かに受け入れることなのか

マギーズプラン 幸せの後始末 レベッカ・ミラー監督はきっと日本映画をたくさん見ていると踏んだ。 マギーとジョンのセックス描写は、まさに昭和中期の手法そっくりで 女の足が引きつるシーンを見せて,激しいセックスを想像できる。 仏教とか,面が背景に出てくる。 二人の会話の前を通行人が出てきたり,関係ないけんかシーンが出てくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「愛についてのキンゼイ・レポート [Kinsey]昔,奈良林先生の講演のスライド係りをしていた。

キンゼイ・レポート [Kinsey] 「猫が好きなんです,猫だけを」 「指を使うと妊娠に影響するんですか」 「自慰行為は,短命になるんですか」 「同性を好きになるのは、罪なんですか」 で、最後に答えた人が,同じ質問をする。 「それって異常なの?」って 学生時代、アルバイトで「「How To Sex」250万部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャロル」の恋愛物語。

同性愛・ミュージカル映画は苦手で観ないんですが、 それは、実感がないからなんだと思っていました。 じゃ、戦争を体験した,時代劇の時代を知っているのか,殺人者が身近にいたのかっていわれると 幸いない,それもリアルな生活には程遠い。 「キャロル」は,女性の同性愛映画です。評判を聞いて4本借りたんですが、最後に観ました。 「リリ-の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「追憶の森」 渡辺謙が出ているアレ

追憶の森 The Sea of Trees ガス・ヴァン・サント監督の「Jerry」(ケイシー・アフレック・マット・デイモンの2人芝居) を見た方なら、これは続編じゃないかと、きっと思います。 砂漠が森に舞台が移り、 背景を説明しなかったのが、説明入りに変わっている。 「テーマは「ジェリー」では『自身の気付き』か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「 GERRY ジェリー」

GERRY ジェリー 『GERRY ジェリー=『間違い』という意味。ドジをした時にも使う造語。「マヌケ」に近いか この映画は「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」を見ていなかったら、15分でパスしたくなる。 評判は、今一です。じゃあジェリー藤尾さんって? さらに、個人的になんですが、リモコン操作ミスで再生を9分あたり「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「カラーパープル」スピルバーグがここまで悲惨な映画を作るのかって思った

「だれもが愛されがっているわ」 この映画は、DVDで見ました、裏と表面に分かれて1枚で入っていたので、 何も知らないボクは、片面だけを見て、それで終わりの映画だと思ってしまったんです。 「なんちゅうひどい映画や、夢も希望もありゃしない。うわぁ~っ」て感想でした。 14歳の美人じゃないセリー(ウーピーの子役)は父親に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ノーカントリー=No Country For Old Men古い人間は、我慢して生きるしかない。って

ストーリー 元ベトナム帰還兵のモスが鹿撃ちに出かけたとき,偶然5台の車の周りに一杯の死体がある惨状現場を目撃する。 麻薬取引でトラブルがあったとわかる。トラックの中で、深手を負っているがまだ生き残っている 英語を話せないメキシコ人が『アクア』と懇願している。 彼は,殺し合いで最後に残った勝者を探し当てる。そして慎重に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ファニーゲーム」をお奨めしようか、迷ってしまう映画です。でも、うまいです。

映画というのは、ただの光と影で織り成した絵のようなもので、なにも実体がない。 それは、重々判っているのに、この嫌悪感が沸いてくるというのは、幻燈の魔術師のなせる技。 しかも、種明かしのマジックで、さらに騙されるという、あの口惜しさ、に似ていますが、 残念ながら、しばらく、騙されたとわかっているのに、嫌悪感ガ残る。 人…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ナイトクローラー

ナイトクローラー クロールって水泳の自由形だと思っていたら ,IT用語で検索ロボット「情報を探し整理するあの自動ロボット」のことだった。 グーグルが最も大事にするエッセンスは 「乳飲み子を抱えた母親のブログ」なんですね。つまり、役に立つコンテンツを クローラーは,それを基に、情報収集して順番を決める。 ストーリー 鉄条…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリント・イーストウッドのヒアアフターが上映禁止て思想統制?

2011.3.14日経新聞 僕の好きなクリントイーストウッドさんの 「ヒアーアフター」が上映中止になった。 なんで過剰反応するのかな、 どんな人間が文句言うんでしょうか。 地震津波をクリントさんが予想して 一儲けするために作ったなんて誰思う? ちなみに「津波」は英語圏でも 通用する言葉だって知ってました? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしい嘘と贈り物

やさしい嘘と贈り物「Lovely, Still」 昔むかしの大むかしの話 黒柳徹子さんが、生きておられるのは,奇跡と言っても過言ではありません ルルドの泉に行ってきたと言えば、カソリック医療局がきっと認定してくれる。注1 「徹子の部屋」(1976年スタート40年間)で淀川長治さんが 映画の事で 「映画にはどこかに、必…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロビン・ウイリアムスの「シークレット・ロード」 Boulevard(大通り)

この映画は,4回見ました。 どこかに引っ掛かるところがあるからなんです。 4回目でわかりました。 「現実を見たくないから,あなたと結婚したのに」でした。 ストーリー アメリカ映画の定番,夫婦が寝る時は,一つの部屋で,一つのベッドに、 大概の夫婦はしている。本当にそうなのか,アメリカ人の知り合いがいないので確かめようがない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more