テーマ:蒼井優

オーバーフェンス

蒼井優は幼い頃からバレーをやっていたそうです。「岸辺の旅」の存在感というより凄味が増した女優さんです。 もう32歳なんです。※「リリイシュシュのすべて」の時は16歳だったんです。 変わった女をやらせば、上野樹里とはまったく違うキャラですが光る。 聡(さとし=蒼井)の動物の声音と動作は、さすがバレーをやっているんだとわかります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「岸辺の旅」深津絵里と浅野忠信と蒼井優と奥貫薫さんが光っています。

岸辺の旅 ストーリー 夫(病院の歯科医)である優介が失踪して3年。 考えられるところをすべて探したが優介をみつけられなかった瑞希(ミッチャン)は、 やる気のないピアノ教師になっていた。 ある日突然に優介が部屋の中に靴を履いたまま現われる。 足があるので昔の幽霊ではない。 実体が見え、他人にも見え、お腹もすく…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

『ホノカアボーイ』歳をとっても、恋するときは恋する。ホノカア=鈍感の意味かな

2015年10月4日 人は、相手が、この仕草や、態度で分かってもらえると、どうして勘違いするのかな。 人の悩みは、どうしたら、解決するのかなあ。 セリフの代わりに、あるラジオの悩みの相談者の言葉を 人に「もしかして、嫌いじゃないの?」 と、意外にも、言われたことがあります。 反対の気持ちなのに、伝わらない。伝わらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女 ストーリー 就職浪人を3年やって家での居場所を失くした鈴子は、バイト先の知り合いにルームシェアを提案され それに乗る。ところが知り合いは男も一緒だと分かるが、認めて引越し。 ところがバイトの女は喧嘩し 男だけが住むことに。それも認めて住む。 ある日、子ネコを拾ってきた鈴子は、 餌を買いに行ってる間に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「亀は意外と速く泳ぐ」は、三木聡監督・上野樹里主演だから、出来たんじゃないか映画。

「亀は意外と速く泳ぐ」   ストーリー 片倉スズメ(上野樹里)は、平凡な主婦。海外赴任中の夫との会話も、 ペットの亀のことばかり。女友達の扇谷クジャク(蒼井優)との待ち合わせにも 2時間も待たされる始末。 そんな〈平凡な生活〉に飽き飽きしていたある日、 商店街にある石階段の手すり下部分のへこみに 「スパイ募集」の広告を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more