アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「チャーリー・カウフマン」のブログ記事

みんなの「チャーリー・カウフマン」ブログ

タイトル 日 時
映画「エターナルサンシャイン」思い出(記憶)を、心をニュートラルにして振り返れば、意味が判る。
映画「エターナルサンシャイン」思い出(記憶)を、心をニュートラルにして振り返れば、意味が判る。 「私の頭の中の消しゴム」とこの「エターナルサンシャイン」を偶然、ほとんど同時に見たら。 「記憶」「思い出」と文字はちがうけど、ほとんど同じ意味に思えてきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/02 19:52
『コンフェッション』は反骨精神の持ち主ジョージ・クルーニー監督デビュー作
『コンフェッション』は反骨精神の持ち主ジョージ・クルーニー監督デビュー作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 14:41
映画「アダプテーション」は[脳内ニューヨーク」のチャーリー・カウフマン脚本だからみたんです。
映画「アダプテーション」は[脳内ニューヨーク」のチャーリー・カウフマン脚本だからみたんです。 チャーリー・カウフマンと言えば「マルコビッチの穴」と言われますが、ぼくはその映画で チャーリー・カウフマンを理解できなかったので、忘却のゴミ箱に投げ入れた。 ところが、「脳内ニューヨーク」でシーモアがますます好きになり、 http://cinema-eiga.at.webry.info/201401/article_32.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/01/26 01:09
映画『脳内ニューヨーク』はシーモアから、カーフマンから入ったのですが、少し難解ですが。
映画『脳内ニューヨーク』はシーモアから、カーフマンから入ったのですが、少し難解ですが。 園子温監督の「恋の罪」で、カフカの『城』が出てきます。 カフカの城:測量士が城を測量するために城に入ろうと、ぐるぐるまわり、 村長が、「測量士入らないけど、子使いなら雇う」といわれ迷う。 城:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC) 恋の罪は、東電OL殺人事件を翻案した映画です。 :http://aada.at.webry.info/201302/article_10.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/01/20 23:46

トップへ | みんなの「チャーリー・カウフマン」ブログ

大阪広告代理店マンのシネマ映画 チャーリー・カウフマンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる