テーマ:ドイツ映画

「素粒子」って原子核も電子も

アインシュタインの言葉 素粒子Elementarteilchen(ドイツ映画) 素粒子と量子 素粒子はこれ以上分解できないモノ 代表格は 電子・中性子・陽子。光を粒子としてみたとき、 光子・ニュートリノ・クォーク・ミューオン 量子とは、粒子と波の性質をあわせ持った、 とても小さな物質やエネルギーの単位…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あのミファエルハネケ監督の『ハッピーエンド』何がハッピーエンドなのか

ストーリー スマホの画面が突然出てくる ●撮っているのは娘で撮られているのは母親、隠し撮りみたいに 歯を磨き、化粧落とししておしっこをして寝にいくところ。 ●モルモットに何やら食べもの仕込んでモルモットが動かなくなった 「一丁上がり」 と喜んでつい言葉が出る ●目当ての母に試して、倒れたところで救急車を呼ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れの曲(ショパン)

別れの曲(ショパン伝記映画) ストーリー 1831年ポーランドワルシャワ。 ロシア帝国が支配している時代 1830年に独立戦争が起きたが失敗した翌年。(日本は江戸時代天保元年) ポルスカの象徴ショパンの父はフランス人だった(16歳でポーランド移住、母はポーランド貴族の娘) が、熱狂的ポロネーズ(ポーランド精神の持ち主) 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パリテキサス』仏独英合作のロードムービー

子供の成長はあっという間です。 4歳から8歳で劇的変化します。何しろその4年間は生きてきた人生の半分だからです。 環境の変化や体は変わっていきます。大人でも。 4年あれば何でも起きる。 じゃ 心もそうかって訊いている。 ストーリー 4年前に妻子を残し、何年も彷徨い、飢えと渇きでテキサスの砂漠の中のガソリンスタンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「帰ってきたヒトラー」を見てまさに安倍の手法だと思った。

帰ってきたヒトラー原題Er ist wieder da※彼は今現れた ストーリー 2014年のベルリンのヒトラー総統地下塹壕跡がある地上に蘇ったヒトラーは、 静止状態を演じている パントマイマーに訊きます。 『道を教えてくれ』 ヒトラーはさ迷い、疲れ果てた時、新聞販売店主人に助けられる。 テレビ局「My…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『バグダッドカフェ」ドイツ映画でアメリカがブタイの物語 CALLING YOUの意味

大阪にあるホテル、リッツカールトンがなぜ1流か? それは。食材でもなく、造りでもない、 『先取りサービス』だからです。 例:友人同士の廊下での会話[そういえば、今日誕生日だったんだね」 それを聴いたベルボーイが、報告し、彼の部屋に《ケーキとバースデイカード》が置いてあった。 日頃、最善のサービスをしたいと思ってな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あの日のように抱きしめて(原題:PHOENIX)

この映画は,ミステリーです。しかもちゃんと答えてない。 あなたが、答えを導きなさい。と言っている。 歌手のネリ-と夫だったジョニーは「スピークロウ」を歌ったあと、別れるのか引っ付くのか あなたの愛情の量や大きさを測って、あなたが、男か女であるかでも、答えは出てくる。 6回も見たボクは答えは、わかりました。でも正解であるかどう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ハンナ・アーレント」はドイツ系ユダヤ人政治哲学者の伝記「理由を理解することは、許すこととは別もの」

ハンナ・アーレント「独: Hannah Arendt」 「理解を試みるのと、許しは別です」 1961年にイスラエルでナチス戦犯アイヒマンが裁かれた裁判レポート記の顛末。 元親衛隊長アドルフ・アイヒマンの実際の法廷の記録フィルムが挿入されながら、 (フランスの収容所に入れられて、収容所から脱走して、アメリカに移住し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「善き人のためのソナタ」 善き人って、どんな人をいうんでしょうか。そして、いつまで善き人なんでしょう

「広告代理店というところは、人殺しと女衒だけはしない、あとは何でもやる」と一緒に仕事をした、ある大手広告代理店の定年前のベテランが、酒の席で、ボクに言ってくれました。 つまり、そんな人間になるなよって。 この映画の主人公は、ラストでは、ポスティングの仕事をしています。(家々のポストに広告ビラを入れる仕事です) 本屋を通りかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神に選ばれし無敵の男」ドイツに近い独英映画

力持ちの弟ベンジャミンの童話から始まる。 「とても遠い国の話、自分を雄鶏だと信じている王子がいたの。 王子は、裸で、テーブルの下に潜り、穀類をついばむだけ。 魔術師や医者達は診たけど治せなかった。 そこへ、一人の賢者が現れ、自分も裸になってテーブルの下に潜り、 (私も雄鶏です。)と説得されて王子は服を着、椅子に座り、食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『メッセージ そして愛は残る』のマルコビッチは「穴」より好きです。

8歳の子供(ネイサン)が、知り合った女の子がおぼれ、両親に助けを求めに走っている途中に車に轢かれる。 そこから25年、 弁護士になったネイサンに セントルイスの医師ケイが(ジョンマルコビッチ)が訪ねてくる。 この医師は、人が死ぬ前に光が包まれるのを見ることが出来る。 死が迫っていることを告げにきた。 じつは、このDV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベニーズビデオ」は、親の因果が子に報うじゃなく、他人になってしまうんです。

映画の冒頭は、豚を殺すシーンから始まります。屠殺用銃器で頭につけて撃つ。 馴れた手付きなのに、豚は即死しなかった、死んでいたのかもしれないけど、体は震えていた。 日本じゃ、ありえない映画です。そこがドイツ語圏映画のいいところ、なのかな。そのあとちゃんと食べてあげたんだろうか? 今の世の中を子に誇れますか? ボクが子供…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バグダッド・カフェ Out of Rosenheim舞台は、アメリカだけどドイツ映画

今話題になっている、一流ホテルの食材の誤表示と偽装表示問題。 大阪で一番グレードの高いリッツ・カールトンホテルもやっていたことは、驚きました。 2013年6月にプリンスホテル系で誤表示が判り、H2O(阪急と阪神でHが2)も急遽調べたら、あった。 「うちもでした」と軽い気持ちでFAX1枚でマスコミ各社に配信したら、今更なのにマスコミ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画「パフューム ある人殺しの物語 」は日本でCM流したら、CM放送禁止した局も出ました。

会社にある「幸福の木」が初めて花を咲かせていますが、みんないる時には、匂わないのに、一人になると、ほっぺたをなでられるように、甘い、少女のような、清らか、う~ん確かに、日常的な言葉で言い表わせない、心地いい香りが、体中を這ってくる。 もともと、匂いは鈍感なんです。前の奥さんや、子供の匂いなんて忘れている、いや知らなかったと言う方が正確…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「mon-zen」は、ドイツ映画で、日本の禅修業珍道中物語だけど、マジに教えられました。半ドキュメ

mon-zen日本語訳「禅の入り口」または「禅入門」「禅問答」あたりで、いづれも禅がつく。 ドイツ人日本禅修業珍道中というふれこみと評価が高いので※★★★★☆ ※もちろんセリフを引っ張るのが大好きなのボク向き。 もう中年のドイツ人兄弟。兄ウーヴェはキッチン・セールスマン、 長さを測るのが好き。家族は妻と小さな子供4人…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more