テーマ:上野樹里

「お父さんと伊藤さん」父を尾行しないとわからないのかもしれない

親子関係というのは, 建前で言うと 切っても切れない関係であるし,愛情が単純に最もある関係です。 それでも、日常が、気持ちを汚泥のように曇らせていくもんです。 子どもが大人になれば、距離が離れる。それも動物界では当たり前なんでしょう。 人間もきっと、この複雑怪奇な現実世界で,いろんな利害や環境で 親子が一番繋がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チルソクの夏」上野樹里が、ボクにとっては、主役に見える。あッ、もうすぐ七夕ですよね

上野樹里が「すきです~」ノダメ風にいうと。 現実に「好きです~」と面と向かってところかまわず、言える、 それを自然に発せられる、上野樹里は、すばらしい。 で、彼女の作品(主役じゃなく、 準主役で高校生で妊娠したかもしれないと悩む、 女子4人組みのリーダー的存在で、800m走の選手役で出ています。) こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野樹里の[スイングガール]を観たら、笑えて、硬い筋肉が解れます

これは、もう書くべきところは、書かれていますので、抜粋させていただきます。 スウィングガールズ『ウィキペディア(Wikipedia)』より   スウィングガールズ Swing Girls ストーリー 東北地方の山河高校の、落ちこぼれ学生だった居眠り、鼻くそをいじる友子ら13人の女子生徒は、夏休みの補習授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★★『ジョゼと虎と魚たち』池脇千鶴 妻夫木聡 上野樹里 この3人の映画みたい。

★★★★★『ジョゼと虎と魚たち』 池脇千鶴ってもう30歳なんですね。 子供子供と思っていたんですが、ちゃんとヌードになっています。 ※DVDのおまけでコメンタリーでヌードシーンで 池脇千鶴自身 『整形しようかな』といっています。するべきです。 妻夫木は、一拍置いて 「いいんじゃないですか」 上野樹里も…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『虹の女神』に上野樹里が、冒頭から彼女は死んだ知らせから始まり、もしかして出てこないんじゃないかと

  私事ですが、学生時代、映画サークルにいて、15本のカスフィルムを作りました。 1日アルバイトをすれば、フィルムが2本買えると、一生懸命に働きました。 フィルムを買うと監督になれるからです。 400本は買いました。 この映画の中の『THE END OF THE WORLD』は、いい出来です。 あおい(上野樹里)…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「亀は意外と速く泳ぐ」は、三木聡監督・上野樹里主演だから、出来たんじゃないか映画。

「亀は意外と速く泳ぐ」   ストーリー 片倉スズメ(上野樹里)は、平凡な主婦。海外赴任中の夫との会話も、 ペットの亀のことばかり。女友達の扇谷クジャク(蒼井優)との待ち合わせにも 2時間も待たされる始末。 そんな〈平凡な生活〉に飽き飽きしていたある日、 商店街にある石階段の手すり下部分のへこみに 「スパイ募集」の広告を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「コドモのコドモ」は上野樹里がスナックのママで、『12万円』どえらい額をコドモに請求する。

コドモのコドモって、どんな映画でしょう? 大人になってもいつまでもコドモのままな精神年齢で、大人になれないことを、 良いように描いているのか、 コドモの気持ちから、大人になっていく過程を 山あり谷あり、笑いあり、涙ありの映画。 コドモの中でもっともコドモらしいこどもが主人公で、そのコドモが暴力バーに行き、バーのマ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more