オーバーフェンス

蒼井優は幼い頃からバレーをやっていたそうです。「岸辺の旅」の存在感というより凄味が増した女優さんです。
もう32歳なんです。※「リリイシュシュのすべて」の時は16歳だったんです。

変わった女をやらせば、上野樹里とはまったく違うキャラですが光る。
聡(さとし=蒼井)の動物の声音と動作は、さすがバレーをやっているんだとわかります。

映画ではさとしの両親は、出てきませんが、散散苦労を掛けてきたんだと思う。
反対に,両親からは、ものすごく傷付けられてきたんだろうともわかります。
画像

オダギリジョー41歳(白岩さん)は自分のことを最低な男だとみんなに言っている。
そのくせ「悪かったかもしれないけど」「そらそうでしょう」とさとしに間髪入れずに言われると
「お前に何が判るんだ」と本性を現す。
「おれは、「普通の人間」を送ってきた、ちゃんと家に帰るし,殴った事もない」と堂々と言い返す。
子どもが6ヶ月の頃,仕事が忙しくて家に帰るのが遅い。
たまたま家に帰ったら、妻が子どもの口に枕を押し付けていた。
「どれだけ我慢をしてきたと思う!」
「そんなの知らないよ」とさとしに言われて白岩さんは怒って出て行く。

きっと白岩さんはそんな変な女が好みなんでしょう。
ボクもその傾向があり、さとしが魅力的に見えてしまう。
さとしの「へん」さは、彼女自身の時間軸が不変そうなんです。
でも、あそこまでやる人は怖すぎなので,白岩さんとちがって一歩引いてしまう。
「ボクは,最低だとか、いい人間じゃないとか,普通以下なんです」と言う人は
自分で自分レベルの線を引いている人多いんだってことかな、
画像

そう 「あそこまで」というのも線をボクも引いていました。

「自分は普通だ』と思う人や、「普通」より「変な」方が好む人には,お勧めです。

それと「どれだけ我慢してきたか』の我慢は「文句をいうのを我慢」していたんでしょうね。
気持ちを理解できない,分かろうとしてもすぐあきらめてしまう人もおすすめです。

だから、この映画は大のお気に入りになりました。


ストーリー

東京のデベロッパー会社に働いていた白岩さんは「へん」になった妻を
6ヶ月の子どもをまとめて実家に返し,離婚届を一緒に持たせた。

白岩さんは,会社を辞め,故郷の函館に戻った。
職安の紹介で職業訓練校の大工コースに入った。そこにはいろんな理由で入ってきた同級生がいる。
12万円をもらいながら学べるから。
その中には、60歳を越えた年金生活者「勝間田=鈴木常吉)もいれば、営業出身(代島= 松田翔太),大学中退(森 = 満島真之介)などがいる。
ハイヤーの運転手(原=北村有紀哉)、中卒の若者島田晃=松澤匠)のもいた。
代島の紹介でクラブと遊園地で働く「ヤレル女」として聡を紹介する。
白岩さんは前に、聡が路上でダチョウの求愛のまね(声と仕草)をしていたのを目撃していた。
「変わった女だな」と思ってしまったのが、いけなかった。
画像

妻の父親から手紙で絶縁宣言されていたが、ある日妻「洋子=優香えッ37歳に)と函館で再会する。
妻は元気を取り戻した顔だった.....
画像

画像


セリフ

画像

白岩さんさとしに「俺さ 全然わかってないんだよな、何にもわからないんだ。
自分(さとし)はぶっ壊れていると言ったけど
俺は,ぶっ壊す方だから おまえよりひどいよな」

白岩さんは聡の突っ込みに
「お前に何がわかるんだよ」
さとし「あんたにはなにがわかんのよ?」
画像

画像

さとし「わがんないがら奥さんの頭おかしくなったんでしょ!」
さとし「その目!」
画像


中途退学した森が教官を殴ったことで訓練所を辞めた事を告げる教官に対して
勝間田さんが教官に教える。
「おめえが思っているよりいろんな人間がいるんだ。 それが分がってねば、また同じ目に遭うんど」
画像


キャスト

白岩義男 =オダギリジョー(空気人形)(揺れる)
田村聡 =蒼井優(リリイ・シュシュのすべて) (亀は意外と速く泳ぐ) (虹の女神)(百万円と苦虫女)(岸辺の旅)
代島和久= 松田翔太(松田龍平の弟)
画像

森由人 = 満島真之介(満島ひかりの弟)
画像

原浩一郎 = 北村有起哉
尾形洋子 = 優香(WOOD JOB! ;神去なあなあ日常)
洋子の父=塚本晋也(声のみの出演)
勝間田憲=鈴木常吉
島田晃=松澤匠

スタッフ

監督:山下敦弘(リンダ・リンダ・リンダ)(味園ユニバース)
脚本:高田亮
原作:佐藤泰志「オーバー・フェンス」(「黄金の服」所収 小学館)
音楽:田中拓人※ノコギリ音は大阪の人間には合わない(横山ホットブラザーズの印象が強すぎて)

配給:東京テアトル(70周年記念映画)、函館シネマアイリス(北海道地区)
製作:「オーバー・フェンス」製作委員会他
2016年9月17日公開


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社ア・アド・エージェンシー
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
大阪市北区天神橋1丁目7-10やまとやビル3F
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック