「脳男」は無感情なキャラ。感情って?「愛も・憎しみも・希望も・悲しみ・独占欲・帰属欲もないの?

脳男(のうおとこ)
画像

ストーリー
精神科医の真梨子はアメリカで学んだショック療法での
治療を病院で導入してもらえるよう
プレゼンテーション。

「ヒスパニック系の被害者の母と犯人たちと対面し、
憎悪を徐々に和らげる療法。
「彼らが理解不能な怪物でなく、
 自分たちと同じ人間だと認識し始めたんです
画像

提案するが、受け入れられなかった。

通勤バスに乗り遅れた真梨子は、そのバスが爆破されるのを目撃し。やけどを負った子どもを抱きしめる。
画像

爆破スイッチを押して喜ぶ「ゆりあ」と 手当てをする真莉子をじっと見る「紀子」

犯行声明を短歌で出していた。
「マッチ擦る つかの間の海に 霧ふかし 見捨つるほどの 祖国はありや」
画像

「ふざけた詩なんかよこしやがって!」と茶屋刑事
「それは、短歌です」と3年目の新米広野刑事

そのバスの中の死体には,紀子たちを予言した占い師が舌を切られていた。
画像

捜査は、茶屋、黒田、広野刑事たちで行われた。

爆片から紀子が浮かび、捜査が狭まった。アジトに行くと口論,爆発の音,人が走る音が聞こえた。そして爆発
その部屋の中に一人,背中に破片が刺さっていた男がいた。それが鈴木一郎と名乗る男だった。
画像

画像

画像

鈴木一郎(入陶 大威)は、幼いとき両親が引き逃げされ殺された。
自閉所病院(藍沢病院)にいるところを大富豪の祖父(入陶倫行)に引き取られた。
画像

その藍沢病院長は、家庭医師として雇われ、
トイレに自分で行ける訓練を施した。
命令しないと、じっとしてるだけ、食べなさいと言わなかったら飢え死にしている。
そんな性格は治らないけれで、
驚異的な記憶力があることを発見した。
無痛症で感情のない人間だとわかった。
画像

画像

登山家の伊能は登山費用を援助してもらう代わりに,一朗の体を鍛える先生になった。
真莉子と茶屋刑事に聞かれ、
伊能は,「彼に教えて上げたかった「人間らしい感情だ」
画像

一朗が大きくなるに従い,祖父は衰え、息子夫婦の憎しみが増幅され、一朗を正義の殺人マシンに教育した。
一朗の中に芽生えた良心をあの爺さんが摘み取ったんだ。
画像



緑川紀子は、少女のときから変態女。両親を殺し舌をきった性癖がある。しかも、死を宣告された病気持ち
長崎県同級生殺人高校生,名古屋大学殺人と毒殺お宅のあの2人によく似ている
画像


キャスト

鈴木一郎本名入陶 大威(いりす たけきみ)無痛、無感情の男=生田斗真

鷲谷真梨子:精神科医。息子(弟)を殺されたショックで超肥満になっている母がいる=松雪泰子
真梨子の母=大山うさぎ
画像

画像

画像






緑川紀子:死の病に冒され、両親を殺し、舌を切り親の残した財産で
趣味みたいに爆弾を作り人を殺している= 二階堂ふみ

水沢ゆりあ:人とは違う性格で誰にも相手されなかったけれど紀子に拾われ、紀子を崇拝している=太田莉菜
画像

画像


志村昭文:中学生の時に真利子の弟を頭髪・眉を剃り弄んで殺害した犯人。
       真梨子の元でカウンセリングを受けて反省と悔悟を
とうとうと述べた。
画像

「子どもが死んだから、養育費はかからない」
「やわらかな小さな死体が_いきなり目の前に浮かんできて_自分を抑えきれなくなったんです。」
「もう充分 自分は償なったって。許された気分になってたんです。」

「子どもを殺された側の立場になってみたら」
画像

「一生苦しみから逃れられない」

社会復帰した、しかし....= 染谷将太
画像

志村の母=山崎ハコ

伊能:登山家で鈴木一朗を金で釣られて教育した=小澤征悦

藍沢:自閉症の病院院長。後に鈴木一朗の家庭教師=石橋蓮司

入陶倫行:一朗の祖父で資産家=夏八木勲

茶屋刑事=江口洋介

広野3年目の新人刑事= 大和田健介

黒田雄高・(鑑識・爆弾処理のエキスパート=光石研

空身:真梨子の同僚の精神科医=甲本雅裕


キャッチコピー(たくさんありますが)
彼には感情だけが、無い。

エピソード
主演を務める
生田斗真は、
感情の無い殺人マシーンという難役を演じるために、2012年1月から役作りに半年をかけ、
格闘技の稽古、体作りのための食事制限やトレーニング、
“死んだ目”を表現するために引きこもり生活も行なったことをで告白した。

緑川紀子を演じた二階堂ふみもまた、
病的に痩せてほしい」という監督の注文によりで5kg減。
生田斗真に首を絞められるシーンでは本当に失神してしまったり、
太田莉菜とのキスシーンでは10数テイクも撮り直した。
画像

スタッフ

監督:瀧本智行
原作:首藤瓜於『脳男』(講談社文庫刊)
脚本:真辺克彦、成島出
音楽:今堀恒雄、ガブリエル・ロベルト、suble
配給:東宝
企画:日活・製作幹事:日本テレビ放送網
主題歌
「21世紀のスキッツォイド・マン」歌 - キング・クリムゾン(WHDエンタテインメント)
公開2013年2月9日
2月9日~11日の初日3日間で興収3億57万7,800円、動員動員22万7,345人。、
映画観客動員ランキング初登場第2位となった。
客層は男女比35対65、年齢別では20代が27.2%、6歳から19歳の22.3%
画像

画像



受賞
第56回ブルーリボン賞 助演女優賞(2013年度、二階堂ふみ
『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』の演技と併せて)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感情がないとは、イコール良心がないでは、余りにも軽すぎる。
映画は、異常者を5人登場させている。

一朗と紀子と志村とゆりあと真莉子の母が登場する。

志村は,子ども偏執狂ですが,志村の母を見ていたら,どんな育て方去れたんだろうかと,およそ想像がつきます。

ゆりあは、社会にも,親にも見放されていたと想像がつく。

真梨子の母は,現実の悲しみを受け入れられなかったから太った。

紀子は、分からない。ボクの中には一カケラもない感情だから、さっぱりわからない。

一朗は,感情がないから、良心が心のどこかにあるのに封じられたから。....とある。
感情:憎しみ,悲しみ,嫌い,好き、喜び、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖、欲求がある。
良心は
感情から,1番遠くにあり、1番神聖な感情なんでしょう。
感情がなければ、ただ茫然としているだけで、命令されないとアクションできない。

では、良心とは、

わからなくなりません。もう哲学の領域です。

一つだけ、この映画で言えるのは

ゆりあが言った「私を嫌いにならないで」
と一朗が言った「先生だけです。感謝します」

で、認めてもらえる人がいれば、一人でもいれば、よく生きられる。てことか。















★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



新サイト登場!『A関西ニュース』
関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)限定情報
オープン・イベント・グルメ・エンタメ・キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
関西限定ワンコイン・以下ランチ紹介(200店以上)ページができました。
http://pubnews.at.webry.info/201404/article_36.html
画像




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡhttp://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック