[ゆれる」西川美和監督。兄弟愛について女性監督は、こう見ています。

画像


兄弟は他人の始まり」ってことわざ、最近聞いたことないんですが、
もしかして緘口令(カンコウレイ)、そんなものまで隠すのか、怖いですね、どうなんでしょうね。

ボクは4人兄弟(すでに1人はあの世に先に往ってます)が、両親または片親でも、失くしてしまえば、
法事か葬式の時しか合わない、(甥、姪の結婚式にも呼ばれたことがない※何故かみんなジミ婚)
画像

諺は,凄いですね。

この映画もそういった法事で久々に兄弟が会うところから、映画は、始まる。
この映画監督は女性監督なのに、女は2人だけしか登場しない。(厳密に言うともっと出ていますが
、ドラマに関係ないし、キャラはていねいには作られていない。女が女を描くのは苦手なんでしょうかね)
真木よう子も、存在感が薄い。
画像

稔(香川照之)と猛(オダギリジョー)の兄弟愛がテーマなんです。※姉妹愛でよかったんじゃ?しつこいか
で、例によってセリフですが、ワンシーンだけです。
香川照之とオダギリが拘置所の面会室(あの強化プラスティック板を挟んで
(カメラ側が行け往けなのがいつも疑問に思うんです、
どの映画もそうなんですが、お約束事とは言え、
ちょっと不信感を覚えてしまうのは._
ハイハイ、ぼくだけです。)
画像

弟「事実を言えよ、事実を」
兄「事実って、ずっと言ってんじゃないの」
兄「事実って、もういいじゃない」
弟「なにが?」
兄「だってさ、おまえ、オレの、事実を事実と思ってる?」
弟「違うでしょ、どう・・・」
兄「自分が人殺しの弟になるのが厭なだけだ!」

弟「なんで、兄貴を疑わなければいけない」
兄「知らない」

弟「何でそうだなと言ってくれない?おまえはオレを疑ってはいないと言ってくれないんだよ!」

兄「初めから人の事を疑って、
最後まで、一度も信じたりしない、
そういうのが、オレの知ってるおまえだよ」
弟「ふざけるな!」

タイトル[ゆれる]は、吊橋の あのゆらゆらとゆれる恐怖と、弟の兄に対する距離間と愛情の深さの数値のゆれ
、行きつ戻りつ、薄く、厚くが交なって、つけられたんだと思う。

血を分けた兄弟は、決して他人じゃない、それが、情の薄い男兄弟を持ってきた由縁かもしれない。
それにしても西川さんは、香川さんが好きなんだということは、わかりました。

情の薄い男ってさらっと書きましたが、それホントでしょうか?女よりも?

まとめたら人間だから、そんな”こまい”ことは、この映画とは関係ありません。

画像



「 ゆれる 」
ストーリー
東京で写真家として活躍する弟・猛は、母親の法事で久々に帰省し、兄・稔(実家のガソリンスタンドで働く)
そしてそこで働く昔の恋人・智恵子と再会する。
猛は兄とと智恵子が仲良くしているのを見て、ほとんど気まぐれに嫉妬し、智恵子と寝る、
翌日、兄弟と彼女の3人で渓谷へ遊びに行く。
智恵子は東京に一緒にツレッテッテと頼むが、本気じゃない猛は、うまくすり抜けて山の吊橋を渡る、
智恵子はそれを見て、稔を置いて吊橋へ智恵子の後を追って稔も、
事故か事件かは判らないが、智恵子がその渓流にかかる吊り橋から落下する。
それが事故だったのか、事件なのか? 
裁判が進むにつれ、猛の心はゆれる。
そして猛は証言台に立ち、……。

キャスト
早川猛(弟):オダギリジョー
早川稔(兄):香川照之
早川勇(父):伊武雅刀
岡島洋平:新井浩文
川端智恵子:真木よう子
丸尾明人検察官:木村祐一
早川修弁護士(勇の兄):蟹江敬三


スタッフ

監督 ・脚本 ・原作 西川美和
音楽 カリフラワーズ
主題歌:カリフラワーズ『うちに帰ろう』
配給 シネカノン
公開 2006年7月8日
上映時間 119分
受賞
第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞:(真木よう子)
第31回報知映画賞 最優秀助演男優賞:(香川照之)
第28回ヨコハマ映画祭 作品賞監督賞:(西川美和)
主演男優賞:(香川照之)脚本賞:(西川美和)
他多数8西川美和と香川照之・オダギリジョーの3人がメーンで
新人賞:(木村祐一)彼は新人?
画像






オマケ
真木よう子さんてこの記事の写真を見てきれいだなと思ってこのDVDを借りたんですよ
映画[さよなら渓谷]の写真
全然ちがうでしょ?
画像









★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「関西ニュース」(オープン予定、キャンペーン、イベントニュース)http://pubnews.at.webry.info/
画像


関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する
関西パブリシティニュースサイト「関西ニュース」http://pubnews.at.webry.info/
 ※元京阪神プガジャ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/
---------------------------------------
ただいま関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内[関西ニュース編集部]
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人など
料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告の
種類をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック