[フェアウェル さらば,哀しみのスパイ],は、サスペンスじゃなくヒューマンにジャンル分けすべき

farewell [ fare(旅をせよ)+well(良き)] が、さらば、さようなら、ごきげんよう
名詞:いとまごい、告別のあいさつ、送別会

★good-byより古風で、長旅など長い別れのあいさつに用いる

「セーラー服と機関銃」の主題歌の歌詞の冒頭に

「さよならは、別れの言葉じゃなく
ふたたび逢うまでの遠い約束」が浮かんできました。

画像

僕は、まったく知らなかったのですが、
20世紀最大のスパイ事件のひとつが「フェアウェル事件」。
これは1980年代初頭ブレジネフ政権下のソ連で起こりました。
KGB(ソ連の政治警察。国家保安委員会
のグレゴリエフ大佐(実名:ウラジミール・ヴェトロフ)が起こした事件です。

この事件によって、ペレストロイカが始まり、共産党独裁政権が崩壊する、まさに引き金だったんです。

KGB:ソヴィエト連邦(ソ連と普通は言いました)の諜報・治安機関。1954年設立。
反ソ連的活動を取り締まるとともに、対外諜報活動も統括。

CIAのライバルとされるが、

規模・権限とも桁違い、それを遙かに凌ぐ巨大組織だった(国防費の10分の4も使われていた)。
KGBはソ連の実存そのものだったんです。

1991年解体。プーチンさんもKGB出身ですから、裏は怖いですよ。

主人公であるフェアウェルことグレゴリエフ大佐は何を考え、
どう行動したのか。

動機は、簡単なんですね、愛する息子の将来を案じてなんです。


あえて危険で、想像を絶するであろう苦労も わかって、子のために身を投げ出す。

※個人的ですが、もう1本と「イッキ見」しようとして失敗して
「シンドスギ」で2日間かかりました。
画像


「フェアウエル=さよなら」のグレゴリエフ大佐は、

きっと息子に言いたかった言葉じゃないか

別れの言葉じゃなく ふたたび逢うまでの遠い約束の意味を込めて

※監督は、「セーラー服と機関銃」を見ていない筈なんですが、符号してしまうのは、
ボクのうがった見方なのか、.........不思議ですけど

ストーリー

1981年4月、ブレジネフ政権下のモスクワ。ソ連崩壊から8年前のことです。
KGBの幹部セルゲイ・グレゴリエフ大佐は情報処理の責任者として
国家の中枢部にいました。
スパイというより管理職で、
スパイもどきは、愛人と会うときぐらいに発揮しますが、

十分な収入と生活、美しい妻、
思春期を迎え何かにつけて父親に逆らうけれど優秀な息子。

グレゴリエフ大佐はエリートとして、愛人までつくり、満ち足りた日々を送っていました。
しかし、初めて人類を宇宙に送った栄光のソ連も80年代に入ると、
かげりを見せ始めました。

グレゴリエフ大佐は諜報部員であるがゆえに、
いち早く感じ取っていました。
「世界を変える」
ソ連を変えないと国の未来も、愛する息子の未来もない。
で、決断する。
内部機密をフランスに漏洩することを。

当時、フランスは政権交代したばかり。
アメリカは左翼のミッテラン政権に不満を感じていました。

81年オタワ・サミットで米・レーガン大統領は
仏・ミッテラン大統領が共産主義者を大臣に起用したことを不服とし、
組閣の見直しを要求。

「内政干渉だ」と突っぱねつつ、ミッテランがあの映画スターとしては2流のドナルドダック
アッ、違いました、ドナルド・レーガン大統領に紙切れを差し出した。
それがグレゴリエフの情報でした。

そこにはNASAやCIA、ホワイトハウスで働くスパイの情報が。

その表紙には"フェアウェル“というコードネームが記されていた。

隠された現代史、家族愛、友情を描き、決してサスペンスと言うジャンルじゃなく、
ヒューマンというジャンルに入れないといけない秀作です。
                       
フェアウェル さらば,哀しみのスパイ

キャスト
エミール・クストリッツァ=グリゴリエフ大佐、
ギヨーム・カネ=ピエール・フロマン、
アレクサンドラ・マリア・ララ=ジェシカ、
インゲボルガ・ダプコウナイテ=ナターシャ、
アレクセイ・ゴルブノフ=ショーホフ、
フィリップ・マニャン=ミッテラン大統領、
フレッド・ウォード=レーガン大統領、
ウィレム・デフォー=フィニーCIA長官、


スタッフ

クリスチャン・カリオン/監督・脚本、
クリストフ・ロシニョン、ベルトラン・フェーブル、フィリップ・ボファール/プロデューサー、
エリック・レイノー/原案脚本、
「ボンジュール・フェアウェル」/原作、
クリント・マンセル/音楽、
ウォルター・ヴァン・デン・エンデ/撮影


2009年7月31日(土)、日本公開
フランス映画、113分、













★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新サイト登場!オープン予定、キャンペーン、イベントニュースhttp://pubnews.at.webry.info/
画像


関西(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する
関西パブリシティニュースサイト「関西ニュース」http://pubnews.at.webry.info/
 ※元京阪神プガジャ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/
------------------------------------------
ただいま関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内[関西ニュース編集部]
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・ラジオ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック