大阪広告代理店マンのシネマ映画

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リービング・ラスベガス」はラブストーリーと謳っているけど、悲惨物語

<<   作成日時 : 2018/02/15 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リービング・ラスベガス
Leaving Las Vegas ※(leaving=去る, 置く, 別れる、残す)
この映画の暗さってベストテンに入るんではないかと思う。
「人生を終わらせたい」と思ったことがある人には、ほんと毛嫌いします。
でも、もう2度、3度と見れば
『生きている今が最高』って思う人もきっといます。

お互いが、きっと惚れ合ったわけじゃないのに、行きがかりで ごく短い間過ごした。
それが、人生の中で最高だったことを

全部あとで気付く。
遅い、間に合ってないじゃないか

そんな映画なんです。

ニコラス・ケイジは流石なんですが、
「なんでもあり」の売春婦を演じたエリザベス・シューをイチコロになりました。

ストーリー
酒のために生きている脚本家らしいベン(ニコラス・ケイジ)が酒に溺れ、借金しまくり、首になる。
画像

画像

仕事をしているシーンは出ないんです。
首を言い渡した(恐らく1万ドルの退職金をもらう。)
社長から『これからどうすんだ?』と訊かれ
『ロスを離れ、ラスベガスでも行こうかと』
画像

彼は妻や子供にも逃げられ、死ぬ気になっていた。
1日200ドル〜300ドルを使って酒の力で死ぬ気だった。

東欧系ヒモから逃れようとロスからべガスに逃れた売春婦セーラ(エリザベス・シュー)だったが
ヒモのユーリ(ラトビア人)はべガスでセーラを捕まえ、再びヒモ生活をはじめた。
ユーリもロスにいられないことをしていたみたい。
画像

画像

そんなラスベガスの夜、ベンとセーラは出会い、ユーリは追手に殺される。
画像

行き場を失ったセーラはベンのところに行った。
セーラは『孤独がどれほど辛いか、一緒に暮らそう』と提案し
画像

ベンは『酒を飲むなと絶対言わないなら』という条件で一緒に暮らし始める。
画像

画像

セーラはベンに携帯用銀の酒ボトルをプレゼントする。
画像

ベンは『いい女を選んだもんだ』
さらにベンは『おれはアル中、君は売春婦。そのことに何の抵抗を感じていないよ』
セーラは『それで安心したわ、仕事に出られる』
画像

ベンのアル中の中毒症状が悪化し、やってはいけないことをしてしまった。
画像

もちろん次の日にベンは出て行った。
で、ベンは予定通り死ぬ。セーラは.........


セリフ
最初に歌があります。その一節がなにかすべてのような
https://www.youtube.com/watch?v=eaWd0pNHDes


画像

こんな感じを知っている?
あと一歩で気を失いそうな気分
こんな感じを知っている?
世の中から突き放された気分

街角ごとに周囲を見回す
彼女の姿を求めて

見た目には 平気を装って
心の内をおくびにも出さず
そんなことしても何にもならない....



セーラが300ドルで身を売る時のセリフ
『ラスベガスへは業界の集まりかなんか?」
画像

ベン「飲むために死ぬんだ」
画像



キャスト


ベン・サンダーソン アル中=ニコラス・ケイジ
セーラ 売春婦=エリザベス・シュー
ユーリ ヒモ=ジュリアン・サンズ(イギリス人です)

スタッフ

監督 ・脚本マイク・フィギス
原作 ジョン・オブライエンの私小説
製作 リラ・カゼス/アニー・スチュワート
音楽 マイク・フィギス
撮影 デクラン・クイン(16mmで撮影)

配給 アメリカ ユナイテッド・アーティスツ
日本: ヘラルド
公開 アメリカ1995年10月27日 日本 1996年9月14日
上映時間 111分
製作国 アメリカ ・/フランス/ イギリス
言語 英語
製作費 $4,000,000
ニコラス・ケイジ:アカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞男優賞を受賞した。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとUのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社ア・アド・エージェンシー
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
大阪市北区天神橋1丁目7−10やまとやビル3F
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リービング・ラスベガス」はラブストーリーと謳っているけど、悲惨物語  大阪広告代理店マンのシネマ映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる