大阪広告代理店マンのシネマ映画

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カラーパープル」スピルバーグがここまで悲惨な映画を作るのかって思った

<<   作成日時 : 2016/10/07 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「だれもが愛されがっているわ」
画像

この映画は、DVDで見ました、裏と表面に分かれて1枚で入っていたので、
何も知らないボクは、片面だけを見て、それで終わりの映画だと思ってしまったんです。

「なんちゅうひどい映画や、夢も希望もありゃしない。うわぁ〜っ」て感想でした。

14歳の美人じゃないセリー(ウーピーの子役)は父親に犯され、
娘と息子を産んだけど牧師夫妻に売り飛ばされた。

さらに、妹にも父親が食指をうごかそうとする矢先、
近所の黒人アルバート(ダニー)が妹をくれと頼みに来るが、
もう子供ができないセリー(ウーピー)を押し付ける。

アルバートには、すでに子供が何人か(数えられない)いて、女をとっかえひっかえしていた。
暴力でセリーをこき使い、セックスも。

そこへ父親に犯されそうになった妹が頼って来た。
アルバートは、その妹に手をつけるためにいさせることにしたが、
せまったら妹は拒否したために、妹を追い出す。

「二人はずっと一緒よ]と言い残して妹は去った。
-----------------------------------------------

ひどいでしょう 1920年代のアメリカってひどすぎですよね。

それが1枚目の内容。

コレで終わる映画って、ヒットしたんだ、アメリカって、
なんて自虐的なんだって、そう思って
DVDを返そうと盤を見たら,

裏があった!



コレは、昔の東映映画だ、
苦しめられて苦しめられて、とことん行ったところで、正義の味方がやってくる。

でも、この映画は、正義の味方はやってこないところが、ちがう。

ここからセリフと写真
手紙を受け取るのはいつもアルバートの仕事、それをシャグが取った
そして、たちどまり、セリーを2階に連れて行き、妹からの手紙を見せる
画像



《わたしは、死んでいません、生きています》

正義の味方は、手紙だった
画像


それから、セリーは、自分で生きていこうと決心する。

その前にアルバートを始末しないと
画像


家を出て行くセリーにアルバートは、いつものように暴力で止めようとする
セリー
「わたしへの仕打ちは_
画像

自分にハネ返るわ」
画像


「わたしは、貧しく、黒く、醜いけれど_
画像

「生きているわ」
画像

画像

「パパ、罪人にも、魂はあるわ」
画像


カラーパープル
The Color Purple

キャスト

ウーピー・ゴールドバーグ(映画デビュー) = セリー
ダニー・グローヴァー = アルバート“ミスター”
マーガレット・エイヴリー =シャグ・エブリー
オプラ・ウィンフリー =ソフィア








画像
ソフィアの方が、現実的なのかもしれません。









スタッフ

監督 スティーヴン・スピルバーグ

「E.T.(1982年) ジョーズ(1975年) • 未知との遭遇(1977年) • 1941(1979年) ・ジュラシック・パーク(1993年) • シンドラーのリスト(1993年) • ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年) • プライベート・ライアン(1998年)
A.I.(2001年、兼脚本) • マイノリティ・リポート(2002年)・ターミナル(2004年) 」

脚本 メノ・メイエス
原作 アリス・ウォーカー
製作 スティーヴン・スピルバーグ・
キャスリーン・ケネディ・
クインシー・ジョーンズ
フランク・マーシャル
音楽 クインシー・ジョーンズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 1985年12月16日日本1986年9月13日
上映時間 154分つまり2時間34分という長編
製作国 アメリカ合衆国
製作費 $15,000,000
興行収入 $98,467,863










★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとUのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社ア・アド・エージェンシー
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
大阪市北区天神橋1丁目7−10やまとやビル3F
TEL06-6881-0456   mail aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像をクリックすると、このページに飛びます
画像

画像をクリックすると、このページに飛びます
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スピルバーグ☆ウービー・ゴールドバーグの映画「カラーパープル」
「だれもが愛されがっているわ」 この映画は、DVDで見ました、裏と表面に分かれて1枚で入っていたので、 何も知らないボクは、片面だけを見て、それで終わりの映画だと思ってしまったんです。 ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2016/10/07 00:35
幼い娘の時から実父から性的虐待を受けていたのに、減刑嘆願書を出すか?
2016年12月1日 離婚していた母と小学生だった娘と再び同居を再会した元夫であり実の父(40歳代)。 同居を始めてすぐに娘を抱いた。娘は中絶もしていた。 ...続きを見る
大阪広告代理店のひとりごとU
2017/02/22 12:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カラーパープル」スピルバーグがここまで悲惨な映画を作るのかって思った  大阪広告代理店マンのシネマ映画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる